Windowsパソコンの動作が遅い、手っ取り早く簡単に直すには?

これなら簡単、きっとだれにでもできる(はず)

起動が遅い、固まる、マウスカーソルが回りっぱなし、私らの世代ではWindows3.1の頃から続く「砂時計」がお馴染みです。

若者にはWindows10の青い丸がグルグルがわかりやすいでしょうか。

基本的にはパソコンの処理能力不足(メモリ不足、CPUのパワー不足)が原因です。根本的な解決にはハードウェアに手を入れるのが一番です。最善は丸ごと買い替え。次点でメモリの増設といった部分的な補強。

いやいや、そんな金はない。じゃあ無料でできる簡単な方法を試しましょう。パソコンが苦手でも、10分あれば終わります。

 

スポンサーリンク

数クリックでできる設定変更、効果絶大!

ハードは一切弄りません。設定の変更のみで対処します。

何をやるのか?

無駄に処理能力を食う視覚効果をカットします。描画が地味になったり、使いづらくなる場合があるかもしれません。使いにくいようであれば、使いにくくならない程度にカットの程度を調整します。

起動不能になる心配はないのか?

全く心配はありません。元の状態が良ければ、簡単に元に戻せます。

やり方

Windows10でしたら、画像のとおりクリックするだけです。

コントロールパネルをクリック

スタート⇒Windowsシステムツールにあります。

 

左にある「システムの詳細設定」をクリック

盾のようなマークの一番下です。

「システム」をクリック

赤で囲ったアイコンです。

詳細設定タブにある「設定(S)」をクリック

 

視覚効果タブの「カスタム」にチェック

初期設定では、コンピューターに応じて最適なものを自動的に選択するにチェックが入っていると思います。念のためチェックが入っている項目(又はチェックが入ってない項目)をメモしてください。

メモが済んだら、不要な視覚効果を無効にします。「カスタム」をクリックして選択、チェックボックスの上から2番目と6番目のみチェック✔を入れます。

この二つを無効にすると更に負荷は下がりますが、利便性やフォントの読みやすさを考慮し有効にしています。

終わったら「適用」「OK」の順にクリックしてください。

再起動と動作確認

一度再起動をしてください。レスポンスアップが体感できると思います。

WebブラウザやWordExcel、その他常用しているアプリケーションの描画は差し支えありませんか?「使いにくい、ダメだ」と感じれば、「コンピューターに応じて最適なものを自動的に選択する」にチェック✔を入れて「適用」「OK」とクリック、再起動してください。これで元の設定に戻ります。

 

軽くはなったが、有効にしたい視覚効果がある場合

必要な項目にチェック✔を入れてください。

 

全く改善が見られない場合

OSのクリーンインストールが最善の策です。それでダメなら、ハードディスクの破損やゴミの堆積による冷却不足といったハード面の問題が考えられます。パソコンショップや詳しい人に相談してください。

スポンサーリンク
パソコン
スポンサーリンク
Z80をフォローする
知らなきゃ損!知れば丸儲け!

コメント