SOL23をアップデート(Lollipop化、Android4.4.2⇒5.1.1)ローソンでロールケーキをもらおう

グノシーのクーポンが表示されないぞ?

子供から今年最大の苦情が入りました。それも、大至急の処置が必要だそうです。

とーちゃん、ロールケーキが見えない!

クーポンの画面が真っ白だからどうにかして!

そーか、朝までにどうにかするよ。

あ、2台あるじゃん。めんどくせーw

 

 

ロールケーキ、おいしそうです。

 

スポンサーリンク

Android4.xの端末は全滅

手持ちの端末をチェックしたところ、OSがAndroid4.xは全滅でした。こればっかりは偽装や小手先の技じゃどうにもなりません。2013年発売のiPhone5Sが第一線の端末として使えるiOSは優秀ですな。そろそろ5Sと無印6はサポートから外れるような気がしますがどうでしょうか。

 

SOL23(XperiaZ1)をAndroid5.1.1へアップデート

はいはい、OSをアップすりゃいいんんでしょ!

作業自体は簡単です。Root権限は不要、Firmを準備して焼くだけです。余程変なことをしなければ文鎮化もありえません。仮に文鎮化しても、Xperiaは比較的簡単に救済できます。Zperia、素晴らしい!

国内のZ1(au版はSOL23、ドコモ版はSO-01F)は早々とキャリアから見捨てられました。最終のキャリアアップデートは4.4です。なぜグローバル版と違ってロリポップが降ってこなかったのか?キャリアが新しい端末を売りたかっただけでしょうね。

Z1はロリポップ化でまだまだ使えます。キャリアのゴミアプリがなくなるので、動作はサクサクになりバッテリー持ちもよくなります。動作するアプリが増えて、ロールケーキももらえます。Z1をお持ちの方は積極的にアップデートしましょう。(自己責任でお願いいたします)

 

準備編

ツールとファイル類を準備。

Flashtool

Xperiaのファームを焼くためのツールです。探せば3秒で見つかるのでダウンロードしてインストール。バージョンによりUIの配置や細々したところが異なります。私はVer 0.9.19.10を使用しました。

グローバル版のファーム

Flashtoolでダウンロードできます。シンガポール向けのファームを使いました。

端末は電源オフ

USBデバッグをONUSB接続をMTPモードにして電源をオフにしてください。

 

作業の詳細

いよいよ書き込みです。

Flashtoolを起動

使いやすいUIです。一番左にある「雷マーク」と一番右の「XFマーク」の二つしか使いません。ログに赤文字のエラーがないことを確認してください。

ファームをダウンロード

XFマークをクリックしてください。

次に、XperiaZ1/Z1SにあるC6903を選択します。

どれを選ぶべきか迷ったら、私と同じものを選べば大失敗はない(正常動作しています)でしょう。グローバルロムは、ホンコンかシンガポールが好んで選ばれているようです。どちらも14.6.A.236ですね。

Flashtoolの設定

Source folderは、ファームがある場所を指定します。

次に、書き込みに関する詳細を指定します。

間違うと高確率でLTEの通信ができなくなります。今更キャリアの電波を使う人は少ないと思いますが、格安SIMやキャリアの通信を考えている場合は注意してください。

WiFiは関係ないので、WiFi運用でしたら失敗を気にする必要はありません。

Wipe APPS_LOGとUSERDATAの二つともチェックを入れます。
Excude AMSS~の3つとPartitionにチェックを入れます。(Flashtoolのバージョンによっては、AMSS~の3項目はまとめてBASEBANDと表記されます)
Partitionのチェックを忘れると内部ストレージが16GB(SOL23は32GB)になってしまいます。

Flashをクリック

右下の「Flash」をクリックすると以下のダイアログが表示されるので、「Flashmode」を選択して「Ok」をクリックします。

端末をUSB接続

USBケーブルをつなげ!と言われるので、ボリュームダウンを押したままケーブルを接続します。

後は自動的にROM焼きが進みます

書き込み開始が5時1分47秒、終了が5時7分58秒です。約6分かかりました。

以下、Flashtoolのログです。理解する必要はありません。読者さんの作業中にエラーが出たりハングアップしているのか判断に迷ったり、何かあったときには正常終了したログが参考になると思ったので載せておきます。

29/001/2019 05:01:47 – INFO  – Selected Bundle for Sony Xperia Z1 (C6903). FW release : 14.6.A.1.236. Customization : Singtel SG
29/001/2019 05:01:47 – INFO  – Preparing files for flashing
29/002/2019 05:02:02 – INFO  – Please connect your device into flashmode.
29/002/2019 05:02:13 – INFO  – Device connected in flash mode
29/002/2019 05:02:14 – INFO  – Opening device for R/W
29/002/2019 05:02:14 – INFO  – Reading device information
29/002/2019 05:02:14 – INFO  – Phone ready for flashmode operations.
29/002/2019 05:02:14 – INFO  – Opening TA partition 2
29/002/2019 05:02:14 – INFO  – Current device : SOL23 – CB512608E4 – 1275-6766_R21C – 1272-5689_14.3.C.0.300 – KDDI-LTE_14.3.C.0.300
29/002/2019 05:02:14 – INFO  – Closing TA partition
29/002/2019 05:02:14 – INFO  – Start Flashing
29/002/2019 05:02:14 – INFO  – Processing loader.sin
29/002/2019 05:02:14 – INFO  –     Checking header
29/002/2019 05:02:14 – INFO  –     Flashing data
29/002/2019 05:02:14 – INFO  – Loader : S1_Root_6732 – Version : LOADER_RELEASE_MSM8974_32_AID_4 / Boot version : S1_Boot_MSM8974_Rhine1.2_LA1.04_21 / Bootloader status : NOT_ROOTABLE
29/002/2019 05:02:14 – INFO  – Max packet size set to 512K
29/002/2019 05:02:16 – INFO  – Making a TA backup
29/002/2019 05:02:16 – INFO  – Opening TA partition 1
29/002/2019 05:02:16 – INFO  – Start Dumping TA partition 1
29/002/2019 05:02:16 – INFO  – Finished Dumping TA partition 1
29/002/2019 05:02:17 – INFO  – TA partition 1 saved to C:\Users\i7\.flashTool\registeredDevices\CB512608E4\s1ta\2019-04-28_05-02-16\1.ta
29/002/2019 05:02:17 – INFO  – Closing TA partition
29/002/2019 05:02:17 – INFO  – Opening TA partition 2
29/002/2019 05:02:17 – INFO  – Start Dumping TA partition 2
29/002/2019 05:02:17 – INFO  – Finished Dumping TA partition 2
29/002/2019 05:02:17 – INFO  – TA partition 2 saved to C:\Users\i7\.flashTool\registeredDevices\CB512608E4\s1ta\2019-04-28_05-02-16\2.ta
29/002/2019 05:02:17 – INFO  – Closing TA partition
29/002/2019 05:02:17 – INFO  – Parsing boot delivery
29/002/2019 05:02:17 – ERROR – root : this bundle is not valid
29/002/2019 05:02:21 – INFO  – No flash script found. Using 0.9.18 flash engine
29/002/2019 05:02:21 – INFO  – Opening TA partition 2
29/002/2019 05:02:21 – INFO  – Writing TA unit 00002774. Value : [01]
29/002/2019 05:02:21 – INFO  – Closing TA partition
29/002/2019 05:02:21 – INFO  – Phone boot version : S1_Boot_MSM8974_Rhine1.2_LA1.04_21. Boot delivery version : S1_Boot_MSM8974_Rhine1.3.1_LA1.04_16
29/002/2019 05:02:21 – INFO  – Going to flash boot delivery
29/002/2019 05:02:21 – INFO  – Opening TA partition 2
29/002/2019 05:02:21 – INFO  – Processing emmc_appsboot_S1_Boot_MSM8974_Rhine1.3.1_LA1.04_16_AID_4_PLATFORM-MSM8974-LIVE-HWID007B00E1-SWID09-OEM1-AID4-DEBUG00_S1-BOOT-6732-0004-MMC.sin
29/002/2019 05:02:21 – INFO  –     Checking header
29/002/2019 05:02:21 – INFO  –     Flashing data
29/002/2019 05:02:21 – INFO  – Closing TA partition
29/002/2019 05:02:21 – INFO  – Opening TA partition 2
29/002/2019 05:02:21 – INFO  – Flashing Honami_S1BootConfig_MiscTA.ta to partition 2
29/002/2019 05:02:21 – INFO  – Writing TA unit 0000084f. Value : [1A, CE, 28, 00, 01, 00, 06, 05, 00, 02, 02, 51, 00, 10, 03, 00, 02, 04, 02, 05, 00, 01, 03, 02, 00, 10, 05, 00, 03, 03, 05, 00, 10, 05, 00, 05, 83, 02, 00, 10, 02, 00, 05, 85, 0A, 00, 02, 00, A9, 09, BE, BA, A9, 09, 00, 00, 04, 00, 03, 00, 02, 00, 04, 00, 04, 00, B0, 04, 0E, 00, 06, 00, B8, 0B, 01, 4B, 00, 00, 00, 03, 96, 00, 2C, 01]
29/002/2019 05:02:21 – INFO  – Writing TA unit 000008fd. Value : [00]
29/002/2019 05:02:21 – INFO  – Closing TA partition
29/002/2019 05:02:21 – INFO  – Opening TA partition 2
29/002/2019 05:02:21 – INFO  – Processing dbi_S1_Boot_MSM8974_Rhine1.3.1_LA1.04_16_AID_4_S1-SDI2-6732-PID1-0004-SDI_S1-BOOT-6732-0004-MMC.sin
29/002/2019 05:02:21 – INFO  –     Checking header
29/002/2019 05:02:21 – INFO  –     Flashing data
29/002/2019 05:02:21 – INFO  – Processing s1sbl_S1_Boot_MSM8974_Rhine1.3.1_LA1.04_16_AID_4_PLATFORM-MSM8974-LIVE-HWID007B00E1-SWID65-OEM1-AID4-DEBUG00_S1-BOOT-6732-0004-MMC.sin
29/002/2019 05:02:21 – INFO  –     Checking header
29/002/2019 05:02:21 – INFO  –     Flashing data
29/002/2019 05:02:21 – INFO  – Processing sbl1_S1_Boot_MSM8974_Rhine1.3.1_LA1.04_16_AID_4_PLATFORM-MSM8974-LIVE-HWID007B00E1-SWID00-OEM1-AID4-DEBUG00_S1-BOOT-6732-0004-MMC.sin
29/002/2019 05:02:21 – INFO  –     Checking header
29/002/2019 05:02:21 – INFO  –     Flashing data
29/002/2019 05:02:21 – INFO  – Processing tz_S1_Boot_MSM8974_Rhine1.3.1_LA1.04_16_AID_4_PLATFORM-MSM8974-LIVE-HWID007B00E1-SWID07-OEM1-AID4-DEBUG00_S1-BOOT-6732-0004-MMC.sin
29/002/2019 05:02:21 – INFO  –     Checking header
29/002/2019 05:02:21 – INFO  –     Flashing data
29/002/2019 05:02:22 – INFO  – Closing TA partition
29/002/2019 05:02:22 – INFO  – Opening TA partition 2
29/002/2019 05:02:22 – INFO  – Closing TA partition
29/002/2019 05:02:22 – INFO  – Opening TA partition 2
29/002/2019 05:02:22 – INFO  – Processing apps_log.sin
29/002/2019 05:02:22 – INFO  –     Checking header
29/002/2019 05:02:22 – INFO  –     Flashing data
29/002/2019 05:02:22 – INFO  – Processing cache.sin
29/002/2019 05:02:22 – INFO  –     Checking header
29/002/2019 05:02:22 – INFO  –     Flashing data
29/002/2019 05:02:23 – INFO  – Processing kernel.sin
29/002/2019 05:02:23 – INFO  –     Checking header
29/002/2019 05:02:23 – INFO  –     Flashing data
29/002/2019 05:02:25 – INFO  – Processing rpm.sin
29/002/2019 05:02:25 – INFO  –     Checking header
29/002/2019 05:02:25 – INFO  –     Flashing data
29/002/2019 05:02:25 – INFO  – Closing TA partition
29/002/2019 05:02:25 – INFO  – Opening TA partition 2
29/002/2019 05:02:25 – INFO  – Processing system.sin
29/002/2019 05:02:25 – INFO  –     Checking header
29/002/2019 05:02:26 – INFO  –     Flashing data
29/007/2019 05:07:22 – INFO  – Processing userdata.sin
29/007/2019 05:07:22 – INFO  –     Checking header
29/007/2019 05:07:22 – INFO  –     Flashing data
29/007/2019 05:07:57 – INFO  – Closing TA partition
29/007/2019 05:07:57 – INFO  – Opening TA partition 2
29/007/2019 05:07:57 – INFO  – Flashing cust-reset.ta to partition 2
29/007/2019 05:07:57 – INFO  – Writing TA unit 000008A4. Value : [00, 00, 00, 00, 00, 00, 00, 00, 00, 00, 00, 00, 00, 00]
29/007/2019 05:07:57 – INFO  – Flashing fota-reset.ta to partition 2
29/007/2019 05:07:57 – INFO  – Writing TA unit 00000964. Value : [00]
29/007/2019 05:07:57 – INFO  – Closing TA partition
29/007/2019 05:07:58 – INFO  – Opening TA partition 2
29/007/2019 05:07:58 – INFO  – Closing TA partition
29/007/2019 05:07:58 – INFO  – Opening TA partition 2
29/007/2019 05:07:58 – INFO  – Writing TA unit 00002725. Value : [32, 30, 31, 39, 2D, 30, 34, 2D, 32, 39, 20, 30, 35, 3A, 30, 37, 3A, 35, 38, 00]
29/007/2019 05:07:58 – INFO  – Writing TA unit 00002774. Value : [00]
29/007/2019 05:07:58 – INFO  – Closing TA partition
29/007/2019 05:07:58 – INFO  – Ending flash session
29/007/2019 05:07:58 – INFO  – Flashing finished.
29/007/2019 05:07:58 – INFO  – Please unplug and start your phone
29/007/2019 05:07:58 – INFO  – For flashtool, Unknown Sources and Debugging must be checked in phone settings
29/007/2019 05:07:58 – INFO  – Device connected in flash mode
29/009/2019 05:09:34 – INFO  – Device disconnected
29/010/2019 05:10:24 – INFO  – Device connected with USB debugging off
29/010/2019 05:10:24 – INFO  – For 2011 devices line, be sure you are not in MTP mode

書き込みが終わったら、ケーブルを抜いて電源ボタンを押して電源を入れてください。暫く待つと、おなじみの初期設定画面が表示されます。

作業時間は約30分でした。労力の対価がロールケーキと考えると割に合いませんが、ガジェット好きの読者さんなら楽しめる作業です。端末の延命もできます。

貴重なパープルのSOL23、無事にクーポンが表示されました。SONYさんよ、なぜパープルのラインナップを止めたんだよ。人気あったじゃん。

 

他の端末をどうするか?

手持ちの端末を確認すると、LGL22とSOL21はロリポップにアップデートできるようです。SOL22は無理かな?

突然ですが、SOL21、SOL22、305SH(シャープ)、好きな端末を1台もらえる(ご近所さんは無料!)ならどれにしますか?

増えすぎた端末を処分すべく、先日ブログ記事で上記3台のドナ先を探しました。一番多かったのは「どれも要らん!」、ごもっともです。

で、個人的な意見としては、カスタムROMやら遊べるのはSOL21、動画を見たり性能で選べばSOL22、やや新しいだけでコストダウンが目立つ煮ても焼いても食えないのが305SH。

私の嗜好が珍しいのでしょうか、読者さんの希望は305SHが最多でした。うーん、理解できません。タダでも貰い手がない可哀そうなXperia、ヤフオクかハードオフか、君たちどっちに行きたい?(笑

 

画像はSOL21(昨年おろしたばかりでピカピカ!)と日興証券アプリです。少々細工をして動作させています。アプリのバージョンはVer.10.0.0、先月はVer.9だったのでメジャーアップデートが入ってます。Ver9から10はPlayStoreで更新できました。

 

常用しているアプリが使えなくなると困ります。私が最重要視するのは証券アプリの正常動作でして、カブドットコム証券やSMBC日興証券は要求が高いので、この二つの証券会社をお使いでしたら早めに対策しておきましょう。新しいiPhoneをお使いの読者さん、「貧乏くせー!」と笑わないでください(笑

スポンサーリンク
スマホ・携帯電話
スポンサーリンク
Z80をフォローする
知らなきゃ損!知れば丸儲け!

コメント