省電力パソコンによる録画サーバ構築(寝不足の廃人になれます)

民生用録画機ではできないことが多いので、パソコンを用いた録画サーバを運用していました。

年末年始は見たい番組ばかりで、こたつで寝泊まりする生活も経験しました。知人に譲ったので手元にはありませんが、使っていたパーツや再セットアップのためのメモです。

パソコンの組み立ては簡単、プラモデルのほうが難しいと思います。セットアップは面倒ですが、ひとつずつ順を追って進めていけば難しくはないでしょう。組み立てから設定まで詳しく解説したブログがたくさんありますので情報収集には苦労しないと思われますが、Windowsのインストールが難しいと感じるほどの初心者には、経験者のサポートが必要でしょう。

使用パーツ

  • マザー Q1900DC-ITX 4コア2GHz、TB時2.42GHz、Cache2MB、TDP 10W Mini-ITX PCI Express x1×1、Min PCI Express x1×1 ACアダプタ駆動
  • CPU Celeron J1900(オンボード)速度は十分。
  • メモリ DDR3 SO-DIMM(DDR3Lも使用可能)最低4ギガで使えるが、8ギガ欲しい。
  • HDD ノート用 2.5インチ 3.5インチはカラカラうるさく、電気を食うので。
  • チューナー 1万円ポッキリだった鉄板のPT3( PCI-Express x1)が製造中止で高騰しているため、新規で組むなら候補はPX-W3PE4( PCI-Express x1)かPX-W3U4(USB)でしょうか。4番組同時録画で不足するようであれば、8チューナーのPX-Q3PE4PX‐Q3U4が候補です。安く中古で済ませたいなら、枯れ切っているPT2が無難です(PCI用)。
  • ICカードリーダー PX-W3PE4は内蔵。PT3は別途必要。BCASカードの読み込みに使用する。BCASカード無しでも視聴できるとの情報もありますが、そんな違法行為を考えてはダメですよ。ただし、NTTCOMのSCR3310を持っていると、ICカードを書き換えるだとか確定申告だとか何かと便利な気がしますが・・・一時期は転売屋の買い占めによって暴騰しました。動作が安定している接触式のICカードリーダーです。
  • OS Windows7、8、10、Linux、お好みで構いませんが、強いて言えばWindows10は動かないライティングソフトがあったりするので、一番のおすすめはWindows7です。
  • 光学ドライブ BDR-206DBK パイオニア製のBDRです。書き込みはめったにしないので、USBの外付けにして必要なときのみ接続していました。パイオニア製は書き込み品質が高いかわりに、LG製といった海外製よりも高価です。
  • ケース ITX用のキューブに組んでいましたが、3.5インチHDDや光学ドライブを内蔵・増設する場合は、(micro)ATXで組んでください。ベイ不足で詰みます。ドライブ類は外付けの予定でしたら、弁当箱程度のケースでも構いません。
  • 電源 ACアダプター用のマザーボードですので、手持ちのノートパソコン用のACアダプターを使用しました。19.5V3A程度、50wもあれば十分でしょう。
  • BCASカード パーツというか、説明は不要ですね。

セットアップに必要なソフトとドライバー(探せばすぐに見つかるでしょう)

  • BonDriver 必須。チューナーのドライバ
  • メーカー配布のドライバ (PT3-SDK-400.exe)(PT3-Driver-400.exe)(PT3-Update-400.exe)
  • TVTest 必須。視聴するためのソフト
  • EpgDataCap_Bon 必須。録画予約用のソフト
  • Spinel 無くてもよい。チューナー制御用ソフト

使用感・その他

  • 上記のパーツ(PT3、2.5インチHDD)にて、消費電力はワットチェッカー読みで17w前後でした。数年前の構成(パーツ)ですので最新のパーツで組めば、さらに省電力で組めるはずです。
  • 省電力を狙うのであれば、敢えて電気を食いそうな高性能(高機能)マザーを選び、BIOSで追い込む手もあります。(省電力の設定や電圧調整)
  • 視聴と録画には十分なパワーでしたが、エンコードには力不足を感じます。(メインにi7-4770を使用しているので、どうしても比較してしまいます)
  • BS・CS放送には四六時中どこかで面白い番組があり、子供が極度の「テレビっ子」になってしまいました。対策として、乱暴ではありますが家族全員で録画を止めました。(子供だけを制限しては不公平感が生じると思いまして・・・)年末年始はパーツをかき集めて稼働させようかと思案中です。
スポンサーリンク
パソコン家電
スポンサーリンク
Z80をフォローする
知らなきゃ損!知れば丸儲け!

コメント