HP nw8440 Windows10(64bit)のセットアップ(アップグレード)

HPのnw8440、世代としてはボチボチ古いが、WUXGAで堅牢なつくりの貴重なノートパソコンである。フルHDのノートも安くなったが、縦1200に慣れると1080では妙に狭く感じるものである。たかが縦120の差だが、ここは絶対に譲れない。(買い替えできない貧乏人の僻み)

発売当時のプリインストールOSはWindowsXPだった。5年ほど前までXPで使い続けていたが、さすがに機能的に厳しくなりWindows7に移行。Windows10が発表され2年、そろそろ安定してきただろうという何の根拠もない主観を根拠にWindows10へアップグレードを決める。

さて、Windows10(64bit)インストール完了の時点では、いくつかのドライバーが当たっていない。グーグル先生にも尋ねたが、確立された解決手順は見つからなかった。

ということで、試行錯誤を重ねることになった。擦った揉んだの末、万事うまくいったようである。問題となったのは3点、一つずつ確認しておく。

(VGAドライバーのみインストール済)

 

1 Microsoft Acpi対応 埋め込みコントローラー

デバイスマネージャーでは、「PCIシンプル通信コントローラー」「不明なデバイス」として、どちらも「!」が付いている。

これらについては、単純にドライバーの更新だけで簡単に解決する。

どちらも、システムデバイスであり、製造元は「標準システムデバイス」、モデルは「Microsoft Acpi対応 埋め込みコントローラー」を選択する。これで「!」は消える。

 

2 VGAドライバー (FireGL V5200)

これが一番厄介である。Microsoft標準のドライバーが当たっているが、解像度が1600*1200となっている。本来の解像度が使えず、せっかくのWUXGA(1920*1200)液晶パネルも台無し。nw8440のビデオチップは、mobility radeon x1600(FireGL V5200)であるが、HPからドライバーをダウンロードしようにも、VISTAまでのドライバーしか用意されておらず、そのままではインストールできない。

以下、正しくインストールできた手順。

まずはHPより、nw8440用、VISTA64bit用のドライバーをダウンロード。(32ビット版へアップグレードの場合は、VISTA32bit用をダウンロードする)

自己解凍のexeファイルだが、そのままセットアップを試みるとエラーで弾かれるので、exeファイルを解凍し、解凍したファイルの中の「setup.exe」を実行。

ドライバーは自動では当たらないので、デバイスマネージャーを開き、VGAドライバーを手動で更新する。場所は先に解凍しているフォルダを指定する。

これでV5200と正しく認識され、1920*1200の解像度が使用可能となる。

 

3 カードリーダー(Texas Instruments Media Card Reader)

デバイスマネージャーでは、「大容量記憶域コントローラー」と認識され、「!」が付いている。VGAドライバー同様、HPのサポートよりVISTA64bit用のドライバーをダウンロードし、手動で更新すると正しく認識される。

 

以上、Windows10は快調に走り、nw8440の機能も全て問題なく使用できる。デバイスマネージャー上でも完全に正常認識している。バッテリーは完全に逝ってるが、AC接続ならあと5年は戦えるのではなかろうか。

スポンサーリンク
パソコン
スポンサーリンク
Z80をフォローする
知らなきゃ損!知れば丸儲け!

コメント